Nulbarichという超絶おしゃれなバンドを紹介します!

あなたはNulbarichという超絶おしゃれなバンドを知っていますか?音楽好きであれば

是非チェックして頂きたいバンドです。

Nulbarichという超絶おしゃれなバンドを紹介します!

僕がNulbarichを知ったのはyoutubeでした。

youtubeで良い音楽を見つけるのが趣味なので、

色々と巡回していたら、なんだか魅力的なサムネイル画像を発見!

早速聞いてみようと思い、再生したらまさに自分の好みドストライクのバンドでした!

おそらくR&Bであったり、最近流行りのCHILL POPが好きな方は特にハマるかも。

ちなみにバンド名は「ナルバリッチ」と読みます。「Null(ゼロ、形なく限りなく無の状態)」「but(しかし)」「Rich(祝福、満たされている)」という相反する単語を繋げた造語です。

『何もないけど満たされている』という意味。まさに理想な状態ですよね。

Nulbarichとはどんなバンド?

2016年に結成された日本のバンドです。シンガーソングライターのJQさんがリーダーとして活動されてます。

他のギター、ベース、キーボード、ドラムのメンバーは固定されていないため、自由度が高い編成となっています。

僕がライブで初めてこのバンドを見たのは、2017年のサマーソニックでした。自然の芝生に囲まれたステージで見たライブは気持ちが良くて最高。またライブ見に行きたいな。

こちらがIt’s Who We Areのライブ映像。

Nulbarich – It's Who We Are Live ver. @2019.12.01 SAITAMA SUPER ARENA

ギターのカッティングが心地良い!バンドメンバー、お客さんともにノリノリで楽しそう!見ていて気持ちが良いです。

Nulbarichのかっこよさ、音楽的な魅力とは

誇張なくNulbarichの魅力を説明すると、全ての曲がおしゃれで聞いていて気持ちが良いこと。

朝の通勤にも合うし、夕暮れに聞いてもしっくりくる。

音楽は自由で素晴らしいものだよって訴えかけてくるような世界観。

個人的なオススメは都会(銀座、表参道辺り)をNulbarichを聴きながら散歩すること。なんだか自分が超おしゃれな人間になった気分になれますよ笑

おしゃれなだけではなく、ソウルフルな泥臭いロック感も感じます。ギターの音とかファズが聞いてたり、なかなかクレイジー!

今後の音楽シーンに対して新しいスタンダードを提示している感じ。今もすごく良いので、これからどんなバンドに進化していくか楽しみです^

話が逸れますがバンドのロゴが可愛いですよね。黒いシルエットのキャラクターが演奏したり。この辺りは女性ウケしそうな感じがします。

音楽的には分かりやすく説明すると、洋楽・ブラックミュージックの良い部分を寄せ集めている感じ。

楽曲の中で一瞬一瞬音の波が動く。気持ちが良いのだけど、気が抜けない緊張感もある。

洋楽で例えるのであれば、Marron5のポップ感・爽やか感、D’Angeloばりのキレキレなグルーブ感があります。

それでいてリスナーに対して「この曲聞いて気持ちよくなれよ!」みたいな押し付け感も感じられない。あくまでも楽曲の楽しみ方をリスナーに委ねている感覚があります。

シーン別:Nulbarichの聞き方

Nulbarichのオススメ曲を楽曲の雰囲気も兼ねて、シーン別に紹介してみます。

朝の通勤にはNEW ERA

1st Album『Guess Who?』に収録されているNEW ERAという曲。もう何回聞いたかわからないくらいリピートしています。前向きにもなれるし、聞くと気持ちが良く元気にしてくれる。晴れた朝の通勤にピッタリです。

PVも僕が大好きな海を感じられるので最高^

Nulbarich – NEW ERA (Official Music Video)

Honda『GRACE』のCM曲にも起用されており、個人的にもオススメな曲です。

散歩にはain’t on the map yet

Nulbarich – ain't on the map yet (Official Music Video)

散歩で必ず聞くのがこの曲。歩くスピードにピッタリだし、ビート感が気持ち良いですよね。

コロナが落ち着いたら、青空の山下公園を散歩したいです笑

後半では曲に合わせて小学生と女性の教師が踊り出してしまっています笑

夜道を歩きながらAlmost There

Nulbarich – Almost There (Official Music Video) [Radio Edit]

爽やかだったり明るい雰囲気の曲も多いですが、Almost Thereは幻想的で

どこか影を感じる楽曲です。このように楽曲の幅が広いのもNulbarichの魅力だと感じます。

ちょっと疲れてしまった時はSweet and Sour

Nulbarich – Sweet and Sour (Official Music Video) [Radio Edit]

3rd Album『Blank Envelope』からSweet and Sour。

この曲は休日にピッタリな感じですよね。お昼ぐらいまでゆっくり寝て、コーヒーを飲みながら。

「世界は相変わらず、急ぎ足で」という歌詞もなかなか好きです。マイペースに頑張っていこうよっていう

気持ちにしてくれます。

Nulbarichの今後の活動に乞うご期待!

今や日本武道館クラスの規模でライブを行っているNulbarich。今後の新作や

ライブ情報も要チェックですね。

ではまた次の更新をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました