人見知りであがり症の僕が、スピーチやプレゼンで緊張しない方法を教えます

こんにちは、ブロガーのmiraiです。

あなたはスピーチやプレゼンは得意ですか? 

学生さんや新社会人の方は、会社によってスピーチやプレゼンをやらなければならないケースが普通に出てくると思います。

特に人見知りやあがり症の方にとっては、スピーチ等は地獄以外の何ものでもないですよね。

過去にスピーチをやったことがあるけど、途中でセリフが飛んでしまった・緊張しすぎて声が震えてしまったなど大変な思いをされている方は多いと思います。

人見知りであがり症の僕が、スピーチやプレゼンで緊張しない方法を教えます

僕は人見知りであがり症のタイプですが、スピーチやプレゼンで緊張してミスをしてしまったことはありません。

自分なりに緊張しない方法をあみ出したのです笑

そこで今回は人見知りであがり症の僕が、スピーチで絶対に緊張しない方法を教えます!

※内容が少々ディープであり、それはやりすぎだろ!って思う方がいると思いますが、お許しください。

スピーチ当日までに、セリフを何度も繰り返し練習する

人が緊張する理由。それは練習不足が一つ理由になります。

スピーチやプレゼンは普段生きている中で、あまり経験することが少ない分野です(セミナー主催者など仕事にしている人は別)。

人間は慣れていない環境やシチュエーションに緊張する生き物です。

そこで10回ほど(セリフ・段取りを一通り覚えるまで)、通してスピーチのセリフを練習すると良いでしょう。

スピーチ本番に合わせた状況で練習する。

スピーチ本番で発表する場所や状況等を考えて練習しましょう、

スピーチをするのは立つのか座るのか。パワーポイントなど資料を使うのか等。

10分のスピーチであれば、タイマーでしっかり10分はかって練習します。

スマホカメラの自撮り録画機能を使い、自分の話し方や仕草がおかしくないか確認する。

自分が話している様子を、自分で見て違和感がないか確認しましょう。

スムーズに話せているか、目線はうつむいてばかりいないかなど、改善するポイントが見えてきます。

セリフを完璧に覚えたら、家族などの身内の前でスピーチしてみる(実践的な練習)

自分だけでスピーチが完璧にできても、まだ人前で話していません。

この場合、家族などの身内の前で自分のスピーチを見てもらいましょう。

本番はもちろん人前で話すことになるので、良い練習になると思います。

スピーチの前日は早めに寝る。

スピーチの前日に夜更かしなどは禁物です。

人は夜更かしをして睡眠不足の状態になると、記憶力・認知力が低下することが分かっています。

せっかくスピーチの準備を念入りにしたのに、睡眠不足が原因でセリフが飛んでしまうのは避けたいです。

以上までがスピーチを成功させるための努力的な側面の部分です。

ここまで準備したのにまだ不安であったり、発表までドキドキする!やっぱりあがり症でスピーチなんて無理だ!という方にとっておきの裏技をこれから紹介します。

ちなみに裏技は全部自分で試行錯誤したものです。

裏技①  スピーチ本番30分前ぐらいに、軽くアルコールを摂取する

この方法はお酒を飲んでいることがバレない程度に行うのが適切です。

アルコールを飲むとリラックスして、緊張を和らげる効果があります。

50mlくらい飲むだけでも、リラックスして本番に臨むことができます。

※アルコールの摂取量に注意が必要です。飲みすぎて顔が赤くなり、仕事中に飲酒していることがバレたら大変ですからね。

裏技②  スピーチ直前にミンティアを口に仕込む

この方法は超オススメです。

ミンティアであれば口に入れたところで、誰にも気づかれないですよね。

人は緊張すると、喉が渇いたり、声が出なくなったりします。また口が渇いている状態だと、声も震えやすいです。

オススメは大粒のミンティア(最近コンビニで売ってます)を本番直前に、3粒くらい口の中に入れておくことです。

僕はこの方法を実践で取り入れたことで、口の中が爽快・気分も良くなり、ペラペラとスムーズにスピーチを行うことができました。

裏技③ コンタクトの人はコンタクトを外す。メガネの人はメガネを外して発表する。

スピーチで緊張する理由は、人の視線が関係しています。

大勢の視線が自分一人に集まる状況で、生きていてそんなにないですよね。つまり緊張の原因の多くは人の視線なんです。ではその視線を気にしない方法はあるのか。そう自分の視界をぼやけさせてしまえば良いのです。

この方法は裏技①、②と組み合わせて使うと、もうスピーチやプレゼンなんて怖くないです。自分は何も恐れる必要はない!だって緊張する原因(大勢の視線)がもう目の前にないから。

※ただしこの方法を実践すると、自分がメモした原稿や周りのものが見えづらくなってしまうので、最終手段な気がします。

まとめ:ね!スピーチなんて怖くないでしょ!

今回の記事を読んでいただき、スピーチやプレゼンが苦手な方のお力になれたら良いです。

人生ではこういった乗り越えなければならない壁が多々出てきます。

一緒に乗り越えていきましょう^

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました