マッチングアプリで気になる異性と初デート!初対面で使える会話テクニック

こんにちは。最近運動不足のmiraiです。

今日は今流行りのマッチングアプリについての記事を書きます。

あなたは気になる異性とアプリでマッチングして、ドキドキの初デート日を迎えることになりました。

しかしいざお相手と会ってみると、「なかなか会話が弾まないな」「沈黙が多くて気まずい」「メールのやり取りの時は話が盛り上がっていたのに」など、会話が続かない苦労をされた方は多いと思います。

実際こちらの記事も、会話が続かなかった体験談が書かれています。

【出会い系失敗談】初デートの8割の時間を無言で沈黙してしまった話 | デアログ:出会いを記録して科学するサイト
初デートの8割の時間を無言で沈黙してしまった出会い系アプリの失敗談をかいてみました。よかったら参考にしてください。

今回はそんな苦労をされた方向けの記事になります。

マッチングアプリで気になる異性と初デート!初対面で使える会話テクニック

今回はもちろんタイトル通り、初対面で使える会話テクニックをお伝えします。

ただ初対面・初デートを迎えるまでに、ぜひ準備していただきたいことがあります。具体的には以下のような事柄です。

①アプリのプロフィール画面などで、相手について(趣味、血液型、誰と住んでいるか)大まかに把握する。

→相手の大まかなプロフィール情報を把握しておくことで、初対面の会話ネタとして使える。

②今まで会うまでやり取りをしてきたメッセージを読み返す

→初デート・初対面といっても、今まで重ねてきたメッセージのやり取りの延長上になる。「前にメールでこんな話をしたよね」とか、メッセージのやり取りを覚えていた方が、相手に良い印象を持ってもらえる。

③①~②をすべて行ったら、初デート当日に話す内容をざっくりで良いので、頭の中でイメージ・準備しておく。

→会話が上手い人や続く人が行っている方法。③を行うことで、より会話に困らなくなる。

上記の下準備は、人によってめんどうだよ!とは思いますが、必ずやって下さい。この準備は、就職活動と似ていると思います。

就活で企業に面接に行く際は、必ず企業の情報を調べて面接に臨みますよね。

アプリで知り合った異性との初デートも同じです。

こちらが準備をせずに初デートに臨んでしまうと、相手にこの人なにも私に興味を持っていないと思われ、良い印象も抱いてももらえないです。

では準備が終わったところで、本題の初対面で使える会話テクニックを紹介します。

会話の7~8割は相手の話を聞いた方が良い

よく会話を続けるには、「自分からどんどん相手に話していく必要がある」と考えている方は多いのではないでしょうか。

会話はもちろん「話す力」も大事ですが、それよりも「聞く力・聞き出す力」が大事です。

あなたも話しつつ、相手に7割くらい喋らせるイメージです。

喋らせる?結構難易度高くない?と思った方は多いと思います。下記では相手に喋らせる一例の会話です。

・あなた

よくアーティストのライブとか行ったりしますか?

・相手

ライブもいきますし、フェスも好きです!

・あなた

良いですね。僕もフェスが好きです。最近行ったフェスとかありますか?

・相手

最近だと去年の夏にロッキンジャパンに行きました。暑かったの大変でしたが、楽しかったです!

上記の例は共通の趣味が音楽だった2人のケースです。

相手の話を聞き出し、共感し、さらに内容を深掘りして聞き出すテクニックです。このように一つの話題でも内容を掘り下げて聞き出していくことで、「この人は私の話にちゃんと興味を持って聞いてくれている」と良い印象を持ってもらえます。

相手の話す内容に、相づちを打って会話を盛り上げる

会話はテンポ感が大事です。テンポ感を出すには、会話の中に相づちを入れることです。

会話の中に相づちを入れることで、会話が弾み、話していて相手に好印象を持ってもらいやすくなります。

下記は相づちを入れた会話例です。

・あなた

休日は何されてることが多いですか?

・相手

最近は料理にはまっています。

・あなた

すごい!料理なさるんですね!どんな料理が得意なんですか?

相手

魚料理など和食が得意です!

・あなた

お~!和食は健康的で良いですよね。

相手が話した内容について、すごい!お~!などの相づちを挟んでいます。

このように少し相づちを入れるだけで、相手も自分の話を聞いてくれていると思って、会話が弾みやすくなります。

会話のネタに困ったら「木戸に立ち掛けし衣食住」

会話のネタって初対面だと、そんなにパッと浮かばない方も多いと思います。

会話のネタが少ないと、会話が続かなかったり、沈黙の原因となります。

そこでおすすめなのは、木戸に立ち掛けし衣食住という言葉。それぞれの頭文字は以下を意味します。

「気象」「道楽(趣味)」「ニュース」「旅」「知人」「家庭」「健康」「仕事」「衣食住」

会話のネタに困ってしまった!と思ったら、即座にこの言葉を思い出すと良いです。会話のネタなんて無数に広がっていることがわかります。

「家庭」がキーワード

・兄弟はいますか?

・実家はどのあたりですか?

「衣食住」がキーワード

・好きな食べ物はありますか?

・ずっと東京に住んでいますか?

こんな感じでいくらでも会話なんてできちゃいますよね。

僕もよく使いますが、本当にオススメの言葉です。

初対面は緊張するし、沈黙はあっても仕方ない

今日は初対面で使える会話テクニックを紹介してきました。

しかし実際初デートで相手に会った時は、緊張して頭が真っ白になってしまう

方も多いと思います。

仮に今回の記事で紹介したテクニックを実践しても、会話に沈黙ができてしまった場合は仕方ないと思います。むしろ初対面で、ずっとお互いの会話が続く方が稀なのですから。

気楽に頑張っていきましょう!

ではまた^

コメント

タイトルとURLをコピーしました