友達は「少ない」方が実は良い?メリット6つ紹介します!

こんにちは。ブロガーのmiraiです。

今回は人生で財産となる「友達」についての記事です。

友達の数って人によってまちまちですよね。

友達が100人以上いるひともいれば、両手で数えられるくらいの友達しかいないっていう人もいます。

僕の場合は後者で、友達の数は一般的な人に比べ少ないと感じます。しかし友達が少ないからと言って、楽しく幸せに生きています。

友達は「少ない」方が実は良い?メリット6つ紹介します!

友達が少ないと聞くと、結構マイナスなイメージを抱かれる人が多いと思いますが、実は友達が少ない方がメリットも大きいのです。

こいつ何言ってんだと思った方、まずはこれから上げる友達が少ない人のメリットをよく読んでみてください!考え方が変わると思います。

メリット①自分の時間を自由に使える

友達が少ないと自分の時間が人より多くなります。

僕の場合は、やりたいことや興味があることが多すぎます。ブログ・デザイン・プログラミング・ギター・DTM・読書・映画などなど、やりたいことを挙げてと言われたらいくらでも出てきてしまいます。

自分の時間を自由に使えるということは、このような色々な事に取り組める時間が多くなるため、非常に利点だと感じます。

友達と一緒にいると、友達のやりたいことや興味があることに行動をあわせる必要がありますが、一人であれば自分の好きなことだけ取り組めるので自由です。

メリット②時間の使い方次第で、賢くクリエィティブになれる

自分の時間をたくさん持てるということは、時間の使い方次第でいくらでも賢くなれます。

現代はネット社会なので、知識を増やそうと思えば、スマホやパソコンひとつでいくらでも学習できます。

時間の使い方次第で、いくらでも成長できるということです。また一人の時間が長い人ほど、自分がやりたい領域や分野に集中して取り組めるので、クリエィティブになりやすいです。

僕はWeb系の仕事をしているので、調べたいことや学習したいことが山ほどあります。そう言った時にも、自分の時間を多く使えるので助かっています。

メリット③これからの時代に求められる「個の力」を磨くことができる

今後はAIの活用などで、仕事や働き方なども大きく変わっていくと思います。そういった中で求められるのは、あなたは何ができるか?という個人の力です。

ひと昔前までは、みんなが同じように大学受験して、同じようなルートで就職していく時代だったと思います。これからはより一層、あなたという価値・個の力が求められる時代になります。そういった世の中だからこそ、先ほど解説しました自分がやりたい領域や分野に集中して取り組める人の方が、個人の力を伸ばしていきやすいと思います。

メリット④お金が貯まりやすい

友達が多い人だと、毎週のように友達と遊んだりどこか出かけたりすると思います。

ランチ・映画・イベント・飲み会などなど、結構お金がかかりますよね。

友達が多ければ多いほど、自分の意思とは反してお金を使ってしまうことも多いと思います。今月友達と会っただけで、こんなにお金使ってしまった!と感じている方も多いと思います。

反対に友達が少ないと、自分の使うお金は自分が管理するというように、お金の使い方をコントロールできるため、無駄な出費を防げます。無駄な出費がなくなると、お金が貯まりやすくなります。僕は自分が毎月どれぐらいお金を使っているのか把握しているので、貯金も思うようにできています。

メリット⑤人間関係に悩まなくてすむ

友達が多いと、煩わしい人間関係にも対応していかなければなりません。

自分はあまり仲良くなくても、友達の〇〇ちゃんが仲良くしているから、一緒に仲良くしなくてはいけない。こういうパターン結構ありますけど、正直面倒ですし気疲れしますよね。

人間の一番の悩みは人間関係とも言われていますから、人間関係の悩みが増えるとなかなか大変だと思います。その点友達が少なければ、必要最低限の信頼できる友達と関係を築いて行けば良いので、比較的人間関係に悩まずに済みます。つまり人間関係の問題に巻き込まれることが少なくなります。

メリット⑥本当に重要なものを見極めることができる。

僕の大好きな著書「Think clearly」の中に、「あらゆるものの90%は無駄である」という衝撃的な見出しがあります。

https://www.amazon.co.jp/Think-clearly-最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法-ロルフ・ドベリ/dp/4763137247

人生の中で本当に価値のあるものはわずかしかないということです。

僕も中学・高校・大学・社会人と色々なステップを踏んで、色々な人と出会ってきましたが、その中でも自分にとって大切でずっと付き合っていきたいと思える友達はごくわずかです。友達が少ないからこそ、自分にとって重要な人だったりものについて、真剣に考えることができる気がします。

まとめ:友達は少なくても悪くない!

今回の記事は人それぞれ意見があると思います。価値観なんて人それぞれですからね。

僕がこの記事を通して伝えたいことは、友達が少ないということは別に悪いことではないということです。

むしろ記事を読んで頂いて、メリットが多くあることもわかって頂けたかと思います。

ではまた^

コメント

タイトルとURLをコピーしました