30代サラリーマンに告ぐ!ぽっこりお腹をすぐに卒業する方法

こんにちは。ブロガーのmiraiです。

今回は30代サラリーマンに向けた記事を書きます。

若々しい20代が終わり、30代に突入すると気になるのが体重や見た目の部分。

特にサラリーマンはお腹まわりの脂肪がつき、「ぽっこりお腹」になっている人が多いのではないでしょうか。

30代サラリーマンに告ぐ!ぽっこりお腹をすぐに卒業する方法

僕は毎日都内に出勤していますが、周りのサラリーマンを見渡してみると、かなりの確率で「ぽっこりお腹」になってしまっている男性が多いです。

そこで今回は30代サラリーマンに向けて、ぽっこりお腹をすぐに卒業する方法をお伝えします。

30代サラリーマンの「ぽっこりお腹」は残念

30代のサラリーマンといえば、仕事盛りであり、これからますます会社での活躍が期待される重要な時期ですよね。

こういった大切な時期だからこそ、身なりや見た目には充分に気を付けるべきです。

どんなに仕事が出来たとしても、「ぽっこりお腹」だと周りから次のようなイメージになります。

・食生活が悪いんだろうな

・せっかくのスーツがお腹が出ているせいで台無しだな

・まだ若いのにお腹が出ていて残念だな

・きっと運動もせずに不健康なんだろうな

上記のような感じで、お腹が出ているだけで周りからかなりマイナスなイメージを持たれてしまいます。

マイナスなイメージを持たれてしまうと、ビジネスはもちろんプライベートでもあまり得はしませんよね。

30代サラリーマンはなぜ「ぽっこりお腹」になるのか

ぽっこりお腹の原因の8割は食生活

1日3食がっつり食べている

職種にもよりますが、ほぼ毎日会社で過ごすサラリーマンにとって、1日3食がっつり食事をするのは量が多いです。

例えば以下のような1日の食事です。

朝:トースト2枚とヨーグルトを食べる。

昼:同僚とランチ。とんかつ定食を食べる。

夜:奥さんが作った手料理を食べる。献立は毎日変わる。

このくらい普通の量だよ!と思ったサラリーマンの方はたくさんいると思います。

しかし、1日3食これだけがっつり食べてしまうと、「ぽっこりお腹」になってしまいます。

特に注目してほしいところは、昼間の同僚とのランチです。

付き合いもあると思うので仕方ないのですが、昼間にがっつり定食を食べてしまうのも、お腹が出てしまう原因です。

お菓子が好きで、隙あれば食べている

お菓子の食べ過ぎも「ぽっこりお腹」の原因となります。

ちょっとした間食であれば問題ありませんが、隙あればお菓子が口に入っているという方は注意が必要でしょう。

運動しない・歩かないもお腹が出てしまう原因

運動不足や日頃からあまり歩かない方も、お腹が出てしまうと思います。

特に今年はコロナウイルスの影響もあり、なかなか運動したり外を歩くことが少なくなってしまうのも事実です。

姿勢が悪い

サラリーマンが「ぽっこりお腹」になってしまう原因として、姿勢が悪いことが挙げられます。

椅子に座った時に、骨盤が前や後ろに出てしまっていると、姿勢が悪く見えお腹が出ている印象になります。姿勢が悪いだけで、お腹が出ていると思われてしまうのはかなり損です。

ぽっこりお腹を卒業!今日から意識したいこと!

1日3食のメニューを見直す

今まで1日3食食べてきたから、その習慣は変えられないという方も多いと思います。

そこでオススメなのが、「1日3食は変えず、食べる量を減らす」ということ。

例えば昼間のランチは毎日外食ではなく、半分弁当を持参するとか。

弁当の中身についても、ボリューミーな昼食ではなく、おにぎり2個等少なめにする。

量を少なくしても、食べることによって空腹にはならないためお勧めです。

お菓子は夜の時間・寝る前に食べない

僕もお菓子は大好きでよく食べてしまいますが、夜の時間や寝る前はできるだけ食べないようにしています。

どうしても食べたい場合は、寝る3時間前までに食べることです。

かなり効果的な方法なので意識してみてください。

歩く習慣をつける

運動不足で悩んでいるサラリーマンにおすすめなのが、「歩く」習慣をつけることです。

例えば週の中で2日だけは、自宅の隣駅から歩いて帰ってみる等。

僕はジムに通わずに歩く習慣をつけることで体重・体型を維持しているため、お金もかからずに実践できる良い方法です。

姿勢を意識して生活をする

姿勢が悪いサラリーマンは、自分の姿勢を意識して生活してみましょう。

椅子に座るときのポイントは以下です。

・椅子にしっかりと深く腰掛けて座る。

・背もたれにお尻の付け根が触れる程度が良い。

・耳、肩、骨盤がまっすぐ一直線になるように意識する。

姿勢を整えるだけで、今までの印象とは全く違ったイメージになります。

日頃から姿勢が悪いなと心当たりのある人は、是非意識してみてください。

まとめ:サラリーマンの「ぽっこりお腹」はすぐ改善できます。

サラリーマンの「ぽっこりお腹」は、方法さえしっかりと実践できれば、すぐに改善できるものです。

「ぽっこりお腹」を解消して、仕事・見た目ともに出来るサラリーマンになってください!

ではまた^

コメント

タイトルとURLをコピーしました