サラリーマンのストレスランキングTOP3!原因と解決法について考えてみた!

こんにちは。miraiです。

今回はサラリーマンについて記事を書きます。

サラリーマンとして毎日のように働いていると、必ず付き合っていかなければならないのが「ストレス」です。

ストレスがたまると疲れやすくなったり病気の原因になったり良いことはありません。

ストレスを上手くコントロールしなければ、いつか体に限界がくるでしょう。

サラリーマンのストレスランキングTOP3!原因と解決法について考えてみた!

日本のサラリーマンはストレスに満ちています。

せっかくの人生なのに、仕事などでストレスばかり溜まっていくのも悲しい・辛い人生ですよね。

そこで今回は、日本のサラリーマンのストレスの原因や解決法について、ランキング形式で考えていきます。

サラリーマンのストレスの原因ランキング:TOP3

サラリーマンのストレスの原因第1位:満員電車

満員電車といえば、都会で働くサラリーマンにとって最大の敵ともいえる存在でしょう。

満員電車がストレスになる理由は以下です。

・パーソナルスペースを侵略される。

・人によっては息すらもしづらい。(身長が低い女性の方など)

・体臭がすごい人が近くにいると、更に厳しい戦いに。

・身動きが取りづらいため、朝から自由を奪われたような気分に。

・ライブやフェスならまだしも、満員電車であの人混みは苦痛。

このように、満員電車に乗ってしまうと、仕事を開始する朝の時間に嫌な思いをすることになります。

イギリスのとある研究者によると、満員電車で通勤する人のストレスは、「戦場にいる人が感じるストレス」と同じレベルらしいです。

満員電車に乗るストレスは、「戦場の兵士」に匹敵することが明らかに!!|楽待不動産投資新聞
ストレスを回避する方法はあるのか?

戦場って笑 僕らは毎回会社に行く前に、戦場に寄り道していたってことですね。

サラリーマンのストレスの原因第2位:人間関係

サラリーマンにとって、人間関係もストレスの原因になります。

僕は人間関係が理由で一度会社を退職・転職しています。

ちなみに僕が苦手な会社の上司や同僚のタイプは以下です。

・上から目線で自信満々な人

→人のことを「お前」「君は」みたいに粗雑に扱う人に、良い人はいませんでした。

・口調や態度が横柄な人

→会議中に貧乏ゆすりをしたり、いらいらした態度をとる人もたまにいますよね。

・細かすぎて一緒に仕事を進めるのが苦痛な人

→自分の細かさを他人にも求めてくる人いますよね。巻き込まれると仕事が終わりません。

・言葉づかいや言動が幼稚な人

→「マジっすか?」「ワンチャン(ワンチャンスの略)ありますね!」みたいな大学生レベルの言葉を平気で使う人。

意外と上記のような特徴がある人って会社にいますよね。

そういう人と仕事上付き合わなければいけないとなると、ストレスがたまるだけではなく、エネルギーの消耗してしまいますね。

サラリーマンのストレスの原因第3位:飲み会

飲み会が好きなサラリーマンであれば良いですが、僕のように「会社の飲み会なんてなくなれば良い」と思っているような人にとっては、会社の飲み会は拷問以外の何物でもありません。

会社の飲み会がストレスになる理由は以下です。

・自分が好きでもない会社の人と、お酒を飲むということが苦痛。

→お酒って、自分が素で居られる特別な人と飲むから美味しいですよね。

・就業時間以外の貴重な人生の時間を、飲み会に使う意味がわからない(別途給料が出るなら話はべつ)

→人生の時間は貴重であっという間です。その貴重な時間を会社の飲み会に使う意味がよくわかりません。

・会社の飲み会にお金を払う意味がわからない

→会社の飲み会って1回4000円くらいしますよね。普通に考えてもったいない。

会社の飲み会って、おそらく日本が昔から大切にしてきた文化だとは思うのですが、僕のように飲み会が苦手な人からすると無くして欲しい文化でもあります。

サラリーマンのストレス:対処法を紹介

先ほどランキングで紹介しました、サラリーマンのストレスについて対処法を考えてみます。

満員電車の対処法

満員電車の対処法について紹介します。

具体的には以下になります。

・朝の通勤電車は混まない時間帯に乗る。

→通勤ラッシュの時間を避けて乗ることで、少しですが満員電車を避けることができます。

・始発電車がある駅の近くに引っ越しをする。

→結構オススメの方法です。

始発で座りながら会社に出勤ができれば、たとえ満員電車になってもストレスは溜まりづらいでしょう。

・人と人に挟まれない場所にポジションをとる。

→満員電車ではポジショニングがとても大切です。

個人的にオススメは、乗車してすぐ右側の扉近くです。

背中が丁度座席の手すり部分に寄りかかれるため、人と人に挟まれることはありません。

満員電車を避けることでストレスが必ず減るので、ぜひ試してみてください。

人間関係の対処法

人間関係の対処法について紹介します。

具体的には以下になります。

・ある特定の人が苦手であれば、幅広い人と関わりながら仕事をする。

→自分の意識が特定の人だけに向かなくなるため、ストレスが溜まりづらくなります。

・相手に期待しない

→相手に期待してしまうと、期待が裏切られた時に多くのストレスが生まれます。

もともと自分と相手は違う人間で、相手の性格は変えられないんだと悟ってしまった方が良いです。

相手に期待しないでいると、「あーやっぱその程度の人間だからしょうがないか」と相手を理解して許してあげることができます。

・四面楚歌な時は転職しよう

→周りにいる会社の人全員が、全く自分と合わないっていうことも場合によってはあります。

いわゆる四面楚歌の状態ってやつですね。

こういう危機的な状況な時は、サクッと転職してしまいましょう。

無理して続けても体に悪影響が出るだけなので、早めに行動することを勧めます。

人間関係で悩むサラリーマンはとても多いです。

しかし悩んでいるばかりでは、自分が病んでしまいます。

解決法を模索していきましょう。

飲み会の対処法

会社の飲み会について対処法を紹介します。

具体的には以下になります。

・この後〇〇教室の習い事があるなど、絶対に外せない用事を作る。

→基本的にプライベートの用事は優先されると思うので、結構使えるテクニックです。

・結婚をしている人は、「妻が帰ってこいとうるさくて・・」みたいに上手く理由をつけて断る。

→それなら仕方ないかと納得してくれることが多いです。

・結婚資金を貯めているので、飲み会は遠慮します。

→結婚資金を貯めることは悪いことではありませんので、飲み会を断る理由として使えます。

会社の飲み会については、「架空の用事を作る」というのが鉄板の対策法になります。

間違ってでも「あなた達と飲んでいる暇はありません」などと言わないようにしましょうね笑

まとめ:サラリーマンのストレスは必ず軽減できます。

今回はサラリーマンのストレスについて、原因と対処法をご紹介しました。

仕事のストレスが溜まって日々悩んでいる方は多いと思います。

そのようなサラリーマンにとって、この記事が少しでも役に立てれば幸いです。

ではまた^

コメント

タイトルとURLをコピーしました