スキルのつかない仕事を続けるのは恐ろしい理由5選

こんにちは。miraiです。

今回は仕事の話をします。

サラリーマンとして働いていると、常に考えてしまうのが今頑張っている仕事のこと。

世の中にはいろいろな仕事がありますが、自分の仕事を客観的に考えてみると。

mirai
mirai

・この仕事は果たして将来性があるのかな

・ずっと毎日同じような作業だけど、俺ってスキル身についているのかな

・今やっている仕事は、将来的につぶしがきくのかな

・人生100年時代だけど、この仕事はいつまであるのかな

このように漠然とした不安が頭によぎってしまいますよね。

スキルのつかない仕事を続けるのは恐ろしい理由5選

サラリーマンとして働いていると、どうしてもスキルがつかない仕事を担当してしまうことがあります。

せっかく正社員として働いていたとしても、スキルがつかなかったらあまり意味がありませんよね。

またスキルが身につかない仕事を続けていると、とても恐ろしいことになります。

今回は、その理由をご紹介します。

スキルがつかない仕事を続けると、転職しづらくなる

スキルがつかない仕事を続けると、転職しづらくなります。

転職市場では、今まで仕事で培ってきた実績やスキルを重視するため、その際に企業にアピールできるほどのスキルがないと、転職を成功させるのはかなりきついです。

20代のうちは、ポテンシャルや若さで転職しやすい傾向がありますが、30代・40代と年を重ねるにつれて転職するハードルはどんどん上がってしまいます。

アフターコロナ時代は一層厳しくなる

日本ではコロナウイルスの流行に伴い、「コロナ失業」がニュースになっていますよね。

業界・業種にもよりますが、今後はより一層サラリーマンの「失業」「リストラ」が増えていくでしょう。

もし自分が失業・リストラの対象者となってしまったときに、他の企業で転職できるだけのスキルがなかったら、かなりまずいです。

スキルがつかない仕事をしていた「時間」は返ってこない

時間は「有限」であり、人生においてとても重要なものです。

人間は時間の使い方1つで、人生の豊かさが決まります。

スキルがつかない仕事をしていた時間はもちろんですが返ってはきません。

特に20代・30代といった実績を積み重ねていくべき大切な時期に、スキルがつかない仕事を続けてしまうのはとてもリスクがあります。

将来的な不安が常にあり、メンタルヘルスに良くない

スキルがつかない仕事を続けていると、将来の不安が頭につきまとうため、精神的にもあまり良くないです。

具体例を挙げると以下です。

・もうすぐ30代だけど、このスキルのない仕事を続けて大丈夫かな

・スキルがつかない会社で働いていても、将来が見えてこないな。

・結婚願望もあって子供も欲しいけど、この仕事で本当に家族を幸せにできるかな

このように、今の仕事を続けていく自分に自信が持てないため、頭の中で不安が付きまとってしまうのです。

僕の経験談ですが、自分の仕事に自信が持てないと、恋愛などでもあまり積極的になれない気がします。

このようになってしまうと、メンタル上とてもよろしくはないです。

スキルがつかない仕事はAIに自動化されるかも

近年AIやRPAの発達・普及により、これまで人間が行っていたさまざまな作業を、AI・RPAが代わりにこなしてくれるようになりました。

そのため、今後はAI・RPAが人間の代わりに仕事をする時代になります。

最近の例だと、コンビニなどはセルフレジを投入していますよね。

レジの自動化により、レジ打ちという仕事は不要になったわけです。

このように、誰でも簡単にできる単純な仕事・作業は、すべてAIに代替えされるリスクがあります。

以下は今後「消える職業」「なくなる職業」を予想した記事です。

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」(週刊現代) @moneygendai
たとえばバーテンダーの仕事。これがコンピューターに代わられる確率は77%—。そんな大胆予測を披露した論文が全世界で話題だ。論文の執筆者が本誌に語った、凄まじすぎる「雇用の未来」。

こちらの記事で自身の仕事が入っていた場合は、将来についてしっかりと考えて行動していくことを勧めます。

スキルがつかない仕事を続けた場合、会社が万が一倒産した時に困る

21世紀の現代は、会社員が1つの仕事をして生涯を生きていく保証ができない時代となりました。

トヨタ自動車の豊田社長も、「なかなか終身雇用を守っていくのは難しい」と発言したことで話題になりましたよね。

もし仮にスキルのつかない仕事を40代~50代まで続けた結果、会社がつぶれてしまったどうしますか?

あまり想像したくない話ですが、こういった現実的な観点からも人生や仕事を考えていくべきだと思います。

まとめ:スキルのつかない仕事はおすすめしません。

どんな仕事をすべきかは人それぞれで自由ですが、僕の意見としてはスキルのつかない・貯まらない仕事はおすすめしません。

せっかく自分の人生の時間を使って仕事をするのであれば、スキルの身につく・スキルが溜まる仕事をするべきでしょう。

21世紀は人間にとって、かなりタフな時代だと思います。頑張っていきましょう。

ではまた^

コメント

タイトルとURLをコピーしました