「成功したい」ではなく、「成功する」と頭の中を意識改革すべき理由

こんにちは。miraiです。

今日は自己啓発のテーマで記事を書きます。

人生を生きていると何か目標が出来たり、何か大きなことを成し遂げたいと夢見ることがあると思います。

その目標をかなえるためには、毎日自分自身のマインドと向き合うことが大切です。

「成功したい」ではなく、「成功する」と頭の中を意識改革すべき理由

人生において大きな目標が出来たり、叶えたい夢があるときに「成功したい」と言いますよね。

しかし本当にその夢を「実現させる」「叶える」ためには、「成功したい」ではなく「成功する」と頭の中を意識改革するべきです。

今回はその理由についてお話しします。

「成功する」と思えば、具体的な行動につながる。

本当に成功したいのであれば、成功するために「具体的な行動」を起こしていく必要があります。

「成功したい」と「成功する」は、ほんの少しの言葉のニュアンスの違いですが、日々自分にどう問いかけるかでその後の世界が変わってきます。

「いつか成功したいな・成功出来たら良いな」と思っていると、何も行動を起こさないまま時が過ぎていきます。

「成功する」と毎日言い聞かせれば、やる気や活力が沸いてくる

言葉の威力って僕らが思っている以上に凄まじいです。

例えば以下の言葉を、毎日鏡の前で自分に言い聞かせてみましょう。

・俺は接待成功するんだ。やってやる。

・絶対に成りあがって成功してやる。

・成功する以外考えられない。

このように毎日自分に言い聞かせることで、やる気が溢れてきてモチベーションアップにもつながります。

言葉にすると恥ずかしく痛いような言葉ですが、自分に言い聞かせる分にはとても有効な言葉だと思います。

「成功したい」というのは願望

成功したいという言葉は願望です。

将来的にこうなりたいな、こんな生活が出来るようになったら良いなと夢を語っているのと同じです。

夢は誰でも語れますし、願望を持っているだけでは現状は変わっていきません。

本当に成功したいのであれば、「俺は絶対に成功する」と自分に言い聞かせ奮い立たせましょう。

「成功する」と毎日言い聞かせれば、自己の潜在意識は変わる

潜在意識とは、今までの人生経験によって蓄積された価値観・思い込みなどによって作られた普段意識しない無意識の領域です。

この潜在意識は簡単には変えることが出来ません。

しかし毎日自分自身に対して「成功する」と言い聞かせていけば、潜在意識を鍛えることが出来ます。

根拠のない自信って実はかなり大切

根拠のない自信って言葉、一度は聞いたことありますよね。

僕はこの言葉に対して最初は以下のイメージ尾持っていました。

・根拠がない自信ってなんかうさんくさい

・調子に乗って勘違いしている若者のイメージ

どうしても自信には根拠が必要だと思っていました。

しかしある時気づいたのです。別に自信に根拠なんていらないと。

根拠がなくても「俺はやってやる」「俺は成功するんだ」と思っていた方が絶対に良いです。

自分自身は自分が思った通りにしかならない

話がころっと変わりますが、日ごろ生きていると以下のような経験はありませんか?

・大事なプレゼン直前。俺ってプレゼンとかそもそも向いていないから、今回も上手くいかないだろうな・・

→プレゼン前に頭の中で予想していた通り、上手くいかなかった。

・これから転職の面接だけど、きっと落ちるだろうな。

→想定通り面接に落ちる。

このように人は自分で考えた通りに結果を作ってしまう生き物です。

上記でいえば、転職の面接の際にきっと落ちるだろうとネガティブな予測を立てることで、その瞬間に「転職の面接で落ちる自分」になりたくなくてもなってしまうのです。

俺は絶対に転職の面接に成功すると思って面接を受けた方が、良い結果になることは間違いないです。

つまり何事も出来る・成功すると思って取り組むのが良いでしょう。

まとめ:「成功する」と常に心の中で意識しよう

成功するという言葉を常に心の中に意識しておけば、過去の人生で作られた潜在意識を変えることができるでしょう。

潜在意識を変えていくには、「成功する」と毎日習慣づけて自分に言い聞かせることが大切です。

日頃から成功するマインドを育てていきましょう。

ではまた^

コメント

タイトルとURLをコピーしました