【悲報】ブログ記事が検索結果に表示されなくなりました

こんにちは。miraiです。

今日は最近起きた悲しい出来事について記事を書きます。

タイトル通りですが、ブログ記事が検索結果に表示されなくなってしまいました。

今回はその件についてお話していきます。

ブログ記事が検索結果に表示されなくなりました

当ブログは現在までに120記事近くの記事を書いてきました。

記事を書くたび毎回のようにGoogleサーチコンソールのURL検査から、記事URLを送信して記事をインデックスしていました。

もちろん、記事URLをGoogleに送信した後は、自分の送信した記事がしっかりと検索結果に表示されていることが確認できていました。

例えば90記事アップしていた場合は、最低でも70記事ほど(他記事が表示されない理由は不明)は検索結果に表示されていました。

ある日突然、50記事ほどしか検索結果に表示されなくなった

ある日Googleの検索に、site:自分のブログ名と検索をかけると以下のような事象が見られました。

検索結果1ページ目の左上の件数には、約157件と記事数と相関がある表示数が出た。

しかし検索結果の最終ページ(6ページ目)まで辿ってみると、52件中6ページ目という表示。

上記のように、157件の表示があるにも関わらず、実際には52件の表示しかされないという事象がでました。

残りの約100件の表示はどこにいってしまったのかよくわかりません。

サーチコンソールで原因を調査

Googleの検索結果にブログ記事が表示されなくなる理由として考えられるのが以下です。

・記事が不適切なコンテンツとしてGoogleに評価されてしまった。

・他のコンテンツをパクったミラーコンテンツとして認識されてしまった。

上記の理由が考えられますが、当ブログの記事で上記のような傾向があるコンテンツはありませんでした。

またサーチコンソールの「セキュリティと手動による対策」も実施してみましたが、問題は見つかりませんでした。

記事を一旦非公開にしたことが原因?

自分の行動を思い返してみると、過去に一時的に30記事ほど記事を非公開にしたことがありました。

一度記事を非公開にしてしまうと、検索エンジンに記事が認識されなくなるため、検索結果からは当然消えます。

すぐに記事を公開状態に戻し、サーチコンソールでURL検査を行ったのですが、記事が検索結果から出てきませんでした。

もし記事を非公開にしたことが検索結果から消える原因であるのであれば、記事のリライトなどを行う際は、記事を非公開にしてしまうのはリスクがあるということになります。

記事タイトルがありきたりな事が原因?

検索結果に自分の書いた記事が表示されなくなった原因として、記事タイトルがありきたり(既に他サイトが挙げている)なことが挙げられます。

Googleの立場からすると、同じようなタイトルの記事が検索結果に複数表示されるのは出来れば避けたいところです。

また記事のタイトルも内容も他ブログと似通ってしまうと、それが例えパクリ記事ではなかったとしても、記事のオリジナリティを考えるとマイナスです。

Googleが嫌う重複コンテンツって?重複を避けてサイト運営する方法 | PINTO!
重複コンテンツ(コピーコンテンツ)をご存知ですか?重複コンテンツと判定されてしまうとSEOへ悪影響を与えてしまいます。そのようなことにならないように重複コンテンツのチェックの仕方やコピーコンテンツを見つけた時の対処法をこちらの記事で確認しましょう。

例えば当ブログの記事でひとつあげるとすると以下の記事タイトルです。

ブログ初心者必見!クリックされるブログタイトルのつけ方

この記事タイトルに似た他ブログは既に存在するため、Googleから似たようなコンテンツであると低評価を受けてしまい、検索結果に表示してもらえない可能性があります。

記事タイトルを決める際は、他サイトのタイトルも気にする必要があると思います。

いろいろなジャンルの記事を書いている事が原因?

当ブログはいろいろなジャンルの記事をまんべんなく投稿している雑記ブログです。

雑記ブログでも当ブログのようにジャンルが10個以上あり、いろいろな内容の記事がある場合は、専門性の観点から考えるとGoogleからあまり好まれません。

Googleは専門性の高いブログを検索結果の上位にあげる傾向があるため、当ブログのように一貫性のないブログはなかなか検索結果を上げにくいと思います。

今後の対策

検索結果に記事が表示されなくなったことは仕方がないことですので、今後の対策について考えていきます。

具体的には以下の対策を考えました。

・ブログで書くジャンルを5つ以内に絞る

・中途半端な内容の記事を非公開にする

・自分の勝負したいジャンルの記事を50記事書く

今まで通り雑記ブログとして運営を続けていくつもりですが、記事のジャンルが多すぎるので絞ろうと思います。

ブログの専門性を高めていく作戦ですね。

まとめ:頑張って書いた記事が検索結果に表示されないのは辛い

せっかく時間を割いて書いた記事が、検索結果に表示されないのは辛すぎますよね。

今回は検索結果に表示されない原因の特定には至りませんでしたが、考えられる原因はいくつか挙げられたと思います。

みなさんも僕のような辛い状況にならないように、ブログ運営を頑張ってみてください!

ではまた^

コメント

タイトルとURLをコピーしました