HSPの気質を生かせる職業はエンジニアだと思う理由

こんにちは。miraiです。

今日はHSPについて記事を書きます。

HSPの気質があると、自分はどんな職業が向いているのかなと考えたり時には不安になってしまうと思います。

HSPの気質を生かせる職業はエンジニアだと思う理由

今回はHSPの気質を生かせる職業はエンジニアだと思う理由についてお話しします。

※ちなみに今回の記事タイトルのエンジニアとは、ITエンジニア・Webエンジニアなどのことです。

HSPは細かい・緻密な作業が得意であるため

HSPの気質の1つとして、細かい・緻密な作業が得意というものがあります。

普通の人が気づかないポイントやミスを見つけることに長けています。

IT・Webエンジニアの仕事はとにかく他の職業に比べて繊細で緻密な作業になります。

またほんの些細なミスが重大なシステムエラーにもつながるため、高い注意力・観察力も求められます。

つまりHSPの気質をそのまま仕事に生かせるということです。

もちろんIT・Webエンジニアになるためには専門的な知識が必要となりますが、エンジニアという職業は仕事を通じて手に職をつけることができるためお勧めです。

HSPは1人黙々と作業をする仕事に向いている

HSPの特徴として、大人数で一緒に協力して仕事を進めるよりも、1人静かに黙々と作業をすることの方が向いています。

エンジニアという仕事はもちろん周りの人とコミュケーションを取りながら仕事を進める必要がありますが、基本的にPCと向き合って作業をすることが多いです。

また営業職などとは違い、誰かと交渉したり折衝したりすることは少ない職業のため、比較的人間関係のストレスも少ないと思います。

HSPはリモートワークと相性が良い

HSPの気質として、騒がしい場所や人が多くいる場所が苦手というものがあります。

普通の人にとっては何の変哲もない会社のオフィスも、HSPにとっては落ち着けずにストレスに感じることがあります。

エンジニアという仕事は企業によりますが、多くの場合リモートワーク可能な場合が多いです。

特に現在はコロナの影響もあり、多くの企業でリモートワークを推奨していますよね。

僕自身(HSP)も同僚が周りにたくさんいて電話がバンバンなるオフィスよりも、自宅の静かな場所でPC片手に作業をする方が集中できると感じます。

実際リモートワークをしてみるととても快適

僕はWebエンジニアという仕事をしているため、リモートワークで仕事をすることがあります。

リモートワークで仕事をしてみると以下のようなメリットを感じました。

・周りに人がいない環境で仕事ができるため、作業に集中できる。

・周りに雑音などが少ないため、気が散らない。

・毎日通勤で乗っていた満員電車には乗らなくて良くなるため、かなり快適。

上記のようにリモートワークは、HSPの僕にとってとてもありがたい働き方でした。

基本的に仕事関係の人とのやりとりはチャットで済むので、人間関係のストレスも軽減しました。

仕事をする際に場所にとらわれずに作業ができるのが、エンジニアという仕事の長所だと思います。

エンジニアは真面目で優しい人が多い

これは僕の経験上ですが、IT・Webエンジニアの人は真面目で優しい人が多い印象があります。

逆に偏見になってしまいますが、不動産の営業マンやコンサル系の人は、偉そうだったり冷たい印象がある人が多い気がします(もちろん優しい人もいると思います)。

HSPの気質を持っている人は優しい人が多い傾向があるので、エンジニアの人とも上手く仕事をしていけると思います。

自分と似たような性格の人が集まる業界で仕事をした方が、人間関係の面で考えると良い方向に行くと思います。

HSPはささいなことが気になるため

HSPの気質として、普通の人が気にしないようなささいなことが気になるということがあります。

実はこの「ささいなことが気になる」という特徴は、エンジニアという仕事を行う上でかなり強いアドバンテージになります。

エンジニアは仕事の中で、きっちりと隅から隅まで漏れやミスがないことを確認する作業が多々あります。

このような作業の中で、「何かおかしいな、何か腑に落ちないな」という疑問感・課題感を常に持つことが大切なのです。

ささいなことを気になるというのは、エンジニアという仕事をする上でとても大切なことなのです。

HSPの僕が一番長く働いている職業がエンジニア

僕は今までいろいろな仕事を正社員・アルバイト問わず経験してきましたが、その中でも一番長く働いている仕事がエンジニアです。

エンジニアの仕事は自分の持つHSPの特徴をとても生かせる仕事であると感じています。

エンジニア以外でもWebデザイナーなどのクリエィティブ系の職業も、HSPの気質を生かせる仕事だと思います。

まとめ:HSPで適職を探しているなら、エンジニアはお勧めです。

今回はHSPの気質を生かせる職業はエンジニアだと思う理由についてお話ししました。

HSPの方で適職を探していたり、将来何の仕事をして良いか迷っている方は、是非参考にしてみてください!

ではまた^

コメント

タイトルとURLをコピーしました